Answerer

~~~~~~~~~っっっ!!!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆様は興味ないと思いますが、21日までただの日記です。
私のくだらない日常にお付き合いください。
注:書いてみたら長文になりました…勿体無いので上げますw


某日に学会発表がありました。
この日、実は私の大学からは私しか発表せず、教授が居るだけというまさかの二人きりという状況。
※この教授は私の指導教授であり、ゲームが得意でゲームセンターでアルバイトをしてることがバレると「ゲーム脳だ」と言い、研究室でバケツプリンを作れば「プリンの研究しろ」と言い、朝早かったので研究室で椅子を並べて寝ていると「勉強しているところを見たこと無い」と言い、研究室で某魔法少女アニメを見て勉強していると「オタクみたいだね」、と言います。
ほとんどが正論なのですが、何かにつけて人を炊きつけようとしてきます。
しかし、学校に多額の寄付をするなり、学科の雑用を多く受け持つなり、電車で隣に座ってきたホームレスに1000円あげるなり、困っている外国を家に連れて帰るなり、予算のほぼ全てを学生に返すなり、人として、教育者としては鏡だと思っています。
さらに話を振れば二時間ほど勝手にしゃべるという恐ろしいほどの知識の持ち主です。(同じ事を何回も言いますがw)

私は今まで人生でこれほどの知識を持つ人格者には会ったことがありませんでした。
68歳なのに毎年富士山に登る(周りを道連れにして)、毎朝素振りしてるなど体力、知力ともにすばらしい人物だと思っています。
憎まれ口を叩かれようと、とても尊敬しています。


さて、発表が終わった後、食事をご馳走してくれると言う事でしたのでご好意に甘えました。
さいたま某所で食べたかったのですが、店が無い辺境の地w(失礼)
乗り換えのある池袋で食べる事になりました。


しかし、二人とも池袋には行った事が無く土地勘が全く無い。
池袋の町に似合わない、ちぐはぐなスーツ姿二人。

あ「先生は何か、食べたいものとかありますか?」
教「僕は何でも良いから好きな所を選びなさい。」





………………
…………………………………………………!!!!!!!



ケーキバイキングしかないっ!!


そうと決まったらケーキバイキング探しです。
時間的にギリギリやってそうな感じだったので色々と歩き回りました…
が、バイキングと限定するとあまり見つかりそうになかったのでケーキ屋さん探し。

そう歩いていないうちに発見。
残念ながらバイキングではなさそうでしたが、普通にケーキ屋さん。

あ「先生、本当に何でも良いんですか?」
教「僕は(ry」
あ「じゃあ、おいしそうな店があるのでここの上に行きましょう」

じゃあ、行こうかと付いて来る教授(68)。
計画通り!!と歓喜する弟子(22)。

エレベーターに乗って二階を押しました。
上ってエレベーターから出た瞬間、いらっしゃいませーの黄色い?声。
ニヤニヤしながら最初に入る私。
店員さんが気づいてやってきました。

店「何名さまでしょうか?」
あ「?…二名ですけど?」

見ればわかるだろと、思って後ろを見ると…


(68)がそのままエレベーターで降りていきました。。。


…店員さんに謝ってすぐに追いかける私。

あ「先生!!どうしたんですか!?」
教「まさか、あんな店に連れて行かれるとはおあwせdrftgyふじこlp」

テンパる教授(68)。

あ「ケーキ屋さんはお気に召しませんでしたか?」
教「僕は甘いものは好きじゃないんだ!!」
あ「じゃあ、先生が決めてくださいよ…」
教「僕は何でも良いと言っているだろう。」

…ケーキはダメなのか。
ここまで来たら引けないのもあるのだろうか、頑なに私に決めさせようとしてくる教授。

しょうがないので適当な店に入ろうとするも…
目に入る店はほとんど居酒屋。。。

あ「居酒屋で…
教「居酒屋ばっかりだなー。ワタミとかはあまり好きじゃないんだよー」

聞こうとしたら先手を打たれた…
と言っても、この辺りは居酒屋しか見当たらない…

あ「先生、モツ鍋でもいいですか?」
教「モツかー…」
あ「…」
教「…」

何も言わないんかいっ!!
却下って事かな。。。

あっ、目の前にうなぎ屋さんが…
あ「先生、うなぎはどう…でしょう…?」
教「プリン体の多いものは今は食べれないんだ」

あっ、目の前にすし屋さんが…
あ「先生、すしは…
教「すしって気分でもないしなー」

…高いものを避けているのか?
我侭を言う(68)。
ご馳走になる立場だと言うのに困っている弟子。


少しさまよってガストを発見☆
さすがにガストは無いだろーな…でも、一応…
あ「先生、ガストはどうでしょうか?」




……


教「ガストとは何だね?」


勝った!!

心の中でガッツポーズ。

あ「洋風の食事の多いレストランです。色んなものが食べれますよ。」
教「じゃあ、そこにしようか。」

とりあえず、入って二名様ですと言うと…

教「なんだか落ち着かない店だなぁ・・・違う店にしよう。」

早口でしゃべって出て行ってしまった…
…(68)の王子様…ガストはお気に召さなかったようです。。。


しょうがないので、近くにあったサイゼリアへ…

教「ここもさっきの店と変わらないんじゃないかね?」

入ろうとするも年長者の感で入る前に回避されました。。。
もう、面白そうな所が何も無かったので…適当に入ろうかなと思っていたら…

教「あそこの店にしようか」

そこには大戸屋の文字。。。

…ガストはダメで大戸屋は良い?
…?
近くによって納得。

店頭の模擬料理に魅かれたな…

店頭のディスプレイに魅かれた(68){精神年齢(5)}と一緒に地下の大戸屋に下りていく…
入った瞬間に店員に

店「当店先払いになりますがよろしいでしょうかー?」
あ「先生、先払いの大戸屋なんて初めてですよ…あ、大丈夫です」
教「なんだか落ち着かない(ry」
あ「先生、メニューですっ!!」(力強く)

さすがにこれ以上さまようと面倒なことになると思い、手早く決めさせる。
まずビールを頼んでいた事に悶絶したのは内緒。
…居酒屋でも良かったかと…プリン体はどうしたんだと。。。

そこで色んな事を話されました。
私は相撲取りはみんな同じ顔に見えてしまうので全く興味が無かったのですが、延々と相撲のあり方、実際にモンゴル行ったときの話、格闘技、相撲における物理学など、相撲周りだけでかなりのことを聞きました。。。

私からも相談があったので聞いてみると…

あ「先生、ホームステイしてみようと思うんですがどうでしょうか?」
教「どこに行くんだね?」
あ「グァムです」
教「グァムやハワイは(ry」

戦争の事、日本人の先輩、自分は絶対に行きたくない事…など聞かされました。。。
その後に

教「行ってみるのも良いんじゃないかね」
あ「行きたくなくなりました。」

ホームステイサラは軽く打ち砕かれました。

色々と話していたら二時間近く経ってました。。。
そろそろ出ようかと言う、初めは落ち着かなかったらしい(68)。
店を出る間際に

教「地震が無くて良かった良かった」


落ち着かなかった理由って…その後、池袋で解散。

渋谷までの切符をわざわざ買っていただいたので渋谷でロケテして帰りました。
コンボとセットプレー調べまくって帰宅。
出てからしばらくはセットプレーで喰っていけそうですw


朝から行って疲れました。

念のため言っておきます。






私は教授を尊敬しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。